プロミス 在籍確認

ノーローンとプロミスのどちらの無利息サービスを選ぶ?

ノーローンのメリットの大きいサービスは、借入が月に一度のものに対して、何度でも無利息借入が1週間可能ということです。初めての借入については無利息が30日間で全て返済が終ると、またその翌月も無利息借入が1週間可能というものです。

 

 

ノーローンの無利息期間サービスは全て返済した際に、また翌月より無利息期間が1週間可能というのが一番のメリットですよね。


特に、給料日が近いが急にどうしてもお金が必要になった場合や、遊びにちょっと行く場合に借金するというような利用の仕方が手軽に可能ということでユーザーから非常に評判がいいサービスです。

ノーローンの金利とプロミスの30日間無利息サービスとの違い

利息そのものは、9.0%〜18.0%の年率ということでそれほど低いものではありませんが、このノーローンの無利息期間を上手く利用すれば非常に使い勝手のいいサービスであることを実感できます。

 

 

無利息期間サービスなら代表的なカードローンでいえばプロミスもあるけどなぁ・・・


例えばカードを持っていると、いつでも提携している全国のATMから借入することができるので利便性が高いのです。23:30までならレイクのATMに関しては手数料無料で利用できる為、深夜以外に利用できないというようなことはほとんどありません。

 

 

プロミスの無利息期間サービスは一度期間が終了するとノーローンのように再度利用できないのがネックなんだよね!


一方、デメリットは、それほど金利は低くないということと少し審査に通りにくいというような口コミがある程度です。しかしながら金利については無利息期間が1週間あるので上手く借入すると利息がその分だけ安くなるということもあります。

 

 

だけど、ノーローンの無利息サービスだと返済が見込める給料日の前の1週間以内に利用する機会があればいいけどなければ利用価値がないに等しいわ!


そのため、それほどデメリットとして大きなものではないのではないかと思います。審査については、収入が安定した20歳〜69歳の方で、アルバイトやパートの方でも申込ができるため、一度申請してみるといいでしょう。

 

 

やっぱり、プロミスの※初回30日間無利息サービスのほうが便利かもなぁ・・・


※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要

 

お試し診断が公式サイトにあるため、事前にチェックしてみるのも良いです。