プロミス 在籍確認

初めて融資を申し込む場合の審査基準

初回契約限定のサービス

消費者金融業者の中には、初めてその業者と契約する人限定のサービスが用意されている場合があります。たとえば一定期間無利息で利用することができるものがその中でも代表的なものといえるのではないでしょうか。

 

 

初めてその業者に申し込んできた人を対象としたこれらのサービスは・・・


当然ながら消費者金融の審査でも判断の対象として考えられることになります。勿論、初めて消費者金融業者に申し込む場合というのは、その業者に対しての信用度も低いことからあまり高額の融資ができない場合が多いのですが、それも含めて審査で判断されることとなります。

いつからが初めての利用?

消費者金融業者の審査で、申し込んできた人が初めて利用するかどうかということについては非常に重要な情報です。初めて融資を申し込んできた人の場合、信用度の関係から融資可能な限度額についてはそれほど高額ではないものの、

 

 

初回限定の無利息期間サービスなどがある場合はそれも見越して返済能力を判断する


必要があるからです。無利息期間が設定されているのは、ひとつは顧客獲得が大きな目的ではありますが、消費者金融にとっては得られる利息が少なくなる可能性も含まれています。

 

それだけに初めて申し込んできた人かそうでないかということは、審査でもまず確認される項目となっていますが、ここでは

 

 

その業者を過去に全く利用したことがないという人が初めての申込


となります。過去にその業者から借入を受けて返済をし、いったん解約をした場合というのは初めての申込には該当しませんので、その点は注意が必要です。

初回の審査基準

初めて融資を行う場合というのは、消費者金融業者にとってもいろいろと確認する項目が多いものです。

 

過去に借入を受けたことがあるという人で、解約をして再度融資を申し込んだ人の場合は、その業者に情報が残っている場合がありますので、その当時の状況から審査をすすめることができます。

 

また、初めて申し込む場合というのは、あくまでもその業者に対して、ということであり、消費者金融そのものを利用したことがあるかどうかということは関係はありません。初めて申し込むといってもその人の状況というものには様々なものがあり、

 

 

融資を受けるために必要な金額というものも人それぞれ異なるものです。


消費者金融の審査とは、こうした人それぞれ異なる様々な状況に応じた返済能力を確認する事にあります。