プロミス 在籍確認

プロミスの3秒診断で基礎条件をチェック

他社でも類似のサービスを展開している3秒診断ですが、

  • 生年月日
  • 年収
  • 現在の借入金額

の3つを入力するだけで審査可能性を教えてくれるツールですから、個人の特定に繋がる決定的な情報を提供する事なく診断を行える便利なツールです。

 

もちろん正式な申込みではありませんし、提供する個人情報も少ない為に、正式な申込み時の審査と比べるとどうしても申込条件に合致しているかどうかだけの判断となってしまう点が特徴ですが、3秒診断の入力情報は、融資において最も重要な要素を含んだ情報ですから、これだけでも多くの条件をチェックする事が可能です。

生年月日

最初に入力する情報である生年月日は、契約可能年齢を判断する事に利用されています。未成年はもちろんですが、消費者金融の多くは高齢者への融資を避ける傾向にある事は思いの他知られていません。その為、生年月日は資金需要者の年齢条件という大きな前提をチェックしているのです。

年収

次に年収についてですが、こちらはいわゆる総量規制の判断に用いられています。プロミスはいわゆる銀行系キャッシングと呼ばれる銀行と組んだ金融機関ですが、消費者金融である事には変わりがありませんから総量規制の適用を受けてしまいます。

現在の借入金額

その為、最後に入力する現在の借入金額と年収条件の比較を行い、

 

 

既に3分の1以上の融資を受けていないかと判断している


形となります。総量規制は貸金業法で厳しく制限されている融資条件ですから、該当してしまった場合は絶対に融資を受ける事はできません。結論として、プロミスの3秒診断は年齢制限や総量規制など、

 

 

絶対に融資できない人を判断するツール


として理解する事が、最も近い解釈だと言えます。