プロミス 在籍確認

レイクの会社への在籍確認の電話を回避したいのですがどうすればいいですか?

レイクの会社への在籍確認の電話を回避する方法はない

レイクでは審査の手続きにおいて勤務先への在籍確認を行っています。この在籍確認の方法とは、レイクの担当者が直接勤務先に電話連絡を行うという方法ですが、もちろんレイクという商品名を名乗って電話をするといったことはありませんので、勤務先の人にレイクからお金を借りる事実を知られることはないでしょう。

 

しかし、在籍確認は全てのカードローン、あらゆるローンで返済源である給与が現在も継続して支払われているかどうか確認する為ののものなので、会社に掛かってくる在籍確認の電話を受けてきた方にはなんとなく分かるものです。

 

 

あらあの子またローン組んだのね・・・


 

こんな感じでバレたくないんで、何とかなる方法はないの?


基本在籍確認は必ず行われるものですが、

 

 

会社への電話での確認は別の方法で相談できるカードローンがあります。それはプロミスです。


申込んだ後に、プロミスから掛かってくる申込内容の確認の電話の際に相談すれば、別の方法での確認を案内してくれますよ。

レイクの会社への電話が困るようなら別の在籍確認の方法を相談できるプロミス
プロミス 【最短1時間融資】
SMBCコンシューマーファイナンス


プロミスレディース

実質年率 4.5%〜17.8%
借入限度額 最高500万円

レイクの在籍確認の電話についてのQ&A

レイクの場合パートやアルバイトでも職場に在籍確認の電話が掛かってくるの?

レイクではパートやアルバイトでも融資を申し込むことができますが、こうした人たちに対しても在籍確認の電話連絡は行われます。ちなみにレイクの在籍確認では、必ずしも申し込んできた本人が電話連絡の際にその場にいなければならないということはなく、電話連絡についてもレイクの担当者の個人名で行われます。

 

そのため、パートやアルバイトの人だからといってレイクの在籍確認をいたずらに不安に感じる必要はないでしょう。しかし、

 

 

カードローンから電話がパート先に掛かってきたらパートのドンになに言われるか分からない・・・


こういった心配や不安がある方は、プロミスで別の在籍確認の方法を相談しましょう。

 

>>プロミスで別の在籍確認の方法を相談をする

レイクの在籍確認が行われる勤務先は派遣社員の場合はどうなりますか?

レイクの在籍確認では勤務先に対して連絡をすることになりますが、この勤務先が特殊な場合もあります。たとえば派遣社員の場合は

 

 

  • 派遣元
  • 派遣先

の二つの勤務先があることになりますが、こうした場合通常勤務しているのは派遣先ですから派遣先に電話が掛かるのが普通ですが、レイクではと特に指定はありませんので申込フォームで入力したほうに電話が掛かる事になります。

 

 

また、自営業者の場合は自宅が勤務先であるという場合も多く、このような場合には自宅にレイクの在籍確認の電話が入ることがありますので字部bbで受け答えする事になります。自営業者の場合は勤務実態というよりは、その事業を営んでいる実績があるかどうかということを確認する目的のほうが強いかもしれません。

会社が休業日で電話しても誰も出ないときレイクの在籍確認はどうなりますか?

会社が休業日電話を受ける人が不在の場合はレイクが電話しても在籍確認ができませんので、翌営業日以降に改めて確認という流れになります。そうなると、

 

 

今日借りたいからそれは困るんだけど。今日契約する方法ないの?


前述のプロミスに相談してください。会社への電話以外の確認方法ですから在籍会社の休業日でも確認が可能になりますよ。

 

>>プロミスで別の在籍確認の方法を相談をする

レイクの在籍確認の電話が会社へ掛けられるタイミングはいつですか?

レイクの審査というものは、仮審査→本審査といった具合に段階を踏んで行われます。仮審査は本人確認や信用情報の確認を機械的に行う審査であり、ここで問題なしと判断された人が本審査に進みます。

 

レイクでは審査結果が出た段階でその内容についての連絡を申し込んできた本人に入れていますが、

 

 

この際に在籍確認を行うことと勤務先に電話連絡をすることについて承諾を求められ、その後会社への電話で在籍確認が行われる事になります。


電話連絡をするということの承諾を得てから在籍確認が行われますので、いきなり勤務先にレイクから電話が入るということはありません。

 

また、レイクの審査状況というものは申し込んだ時間帯などで変わってきます。在籍確認はレイクの担当者が電話連絡をする必要があることから、レイクの営業時間内でなければ対応することができません。