りそなカードローンの在籍確認

りそなカードローンの在籍確認とはどんなもの?

 

りそなカードローンは銀行系カードローンだけあって、借入限度額が最高800万円、金利も年3.5%〜年12.475%(変動金利。令和元年5月1日現在)と、好条件の個人向け融資商品となっています。それだけに

 

 

銀行系カードローンの中でも申し込み条件、審査共に厳しい傾向にあると言われています。


 

しかも、りそなカードローンには年収制限があり、

 

  • 前年度の税込年収が400万円未満の方
  • パートやアルバイトでも申込めるとされているが年収制限の400万円は超えるのは難しい

 

とハードルは高くなっています。では、りそなカードローンの在籍確認についてはどうなっているのでしょうか?

りそなカードローンで行われている在籍確認

りそなカードローンの在籍確認は、申込後の一次審査後に行われます。りそなカードローンの審査は、銀行カードローンなので最短でも審査結果が二日以上掛かって電話通知されますが、

 

 

そこで審査結果が可であれば、勤務先への在籍確認の電話の掛けることの承諾を得てきます。


 

そこで申込者が承諾すると勤めている会社に、りそな銀行の担当者より直接在籍確認の電話が掛かってきます

 

この在籍確認の電話は大変重要で、この電話の際に不審な点などがあった場合には、一次審査が終了していても、申込が拒否される可能性があります。

 

勤め先の会社に在籍確認が掛かってくる時には、職場の電話を取る可能性がある方に一言「自分宛に電話が掛かってくる」ということを伝えておくと安心でが、何の電話が掛かってくるのか詮索されると煩わしくなります。

りそなカードローンの在籍確認の内容とは?

上記で、在籍確認を取り逃さないためにも「自分宛に電話がかかってくる」ということを、あらかじめ職場の方に伝えておくことをおすすめしましたが、

 

 

在籍確認によって、カードローン申し込みを行ったということを知られたくない。


 

と感じる方も少なくないと思います。職場の環境によっては「カードローンを申込んだというだけで評価が下がる」といったこともあるため、在籍確認について敏感になる方もいるはずです。

 

しかしながら、りそなカードローンの在籍確認では、カードローンに申し込んだということが、職場の方に伝わる可能性はほぼゼロだと考えて良いでしょう。その理由として挙げられるのが、以下の3つです。

 

 

  • 在籍確認では、本人以外に「りそな銀行」と名乗らない
  • 在籍確認の電話の通話時間は、長くても5分程度
  • 在籍確認で本人確認をとられるが、一般的な内容のみ問われる

 

りそなカードローンの在籍確認では、電話が繋がった際の名乗りに「個人名」を使用します。例をあげると、

 

 

「お仕事中申し訳ございません。(個人名)と申しますが、○○課の○○様をお願い致します」


 

といった感じです。こういったやりとりの後に、本人と繋がったことを確認して初めて在籍確認を開始しますので、第三者にカードローンへ申し込んだことが伝わる、といった心配はないのです。

 

在籍確認というと、不安を感じる方も少なくないようですが、銀行側が確認したいのは「申込者本人の在籍実績」だけです。そのため本人が在籍確認の電話をきちんと受け、質問事項に正しく答えられさえすれば、まず問題はありません。

 

 

それでもやはり会社に電話されると困る。


 

という方は、プロミスが会社への電話連絡以外の手段で、在籍確認をする相談が出来るので、プロミスに相談してみましょう。

りそなカードローンの在籍確認が困るのでプロミスで相談

プロミス 【最短1時間融資】
SMBCコンシューマーファイナンス


プロミスレディース

実質年率 4.5%〜17.8%
借入限度額 最高500万円
page top